スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デモンズソウル、ステータスの振り分け(2)

今回は、実際にどのようなステ振りにすればいいのか
具体的に書いてみようと思います

振り方を完全に真似るのではなく
あくまでこういう振り方もあるという感じで
参考程度に


先に予備知識として
ステータスは40以上になってくると付加ボーナスの伸びが緩やかになっていくので
特化キャラ以外はそれ以上あげるのはあまり意味が無いらしいです

あと頑強は40でスタミナ量の最高値になるので
重い装備がつけたくて装備重量を増やしたいという以外は
40で止めるのがいいです

運は死にステータスらしいです
武器や素材回収キャラにする以外では
あげないほうが無難とか
(あげるとしても10、20あたりまで)
30くらいまであげるとアイテムドロップ率は
かなり高くなるそうです



それでは実際にどう振ってるのか
サンプルとしてボクのキャラのステをば



ハイブリ魔法より剣士:SL115
生まれ:騎士 初期SL4
体力:10 +25  35
知力:11 +19  30(MP200確保、魔法枠5)
頑強:11 +19  28
筋力:14 +04  18
技量:10 +03  13
魔力:10 +35  45
信仰:11 +07  18
運 :07 +03  10

装備:欠月の打刀、欠月のキリジ、月のクレセントアックス
育成終了
魔法を中心に相手にあわせて戦い方を変えるキャラ
初期キャラなのでちょっと中途半端です
運3を体力か頑強にまわしたいですね
武器も戦い方も教科書通りな至ってスタンダードなキャラです


ギロチンアンバサ:SL105
生まれ:神職 Lv6
体力:13 +16  39
知力:11 +07  18
頑強:12 +28  40
筋力:13 +07  20
技量:08     8
魔力:08 +02  10
信仰:13 +27  40
運 :08 +02  10

装備:祝福されたギロチンアックス、祝福されたアイアンナックル、月明かりの大剣
2ndキャラ、育成終了
こっちも少し中途半端
また運に3振ってますし、MPも100越えの15でいいのに
なぜか18まで振ってあります
このステ6分を体力にもっていきたいですね


高レベル仕様万能キャラ:SL143
生まれ:騎士:Lv.4
体力:10 +30  40
知力:11 +18  29
頑強:11 +29  40
筋力:14 +22  36
技量:10 +14  24
魔力:10 +10  20
信仰:11 +13  24
運 :07 +03  10

装備:上質武器全般
育成中
すべての武器、魔法、奇跡を使えるようにしてやろうという
ネタキャラです
ネタキャラですが上質武器に光の武器をのせることで
そんなに勝率は悪くない意外とできる子


つらぬきの騎士メタス:105
生まれ:騎士 Lv.4
体力:10 +30  38
知力:11 +04  15
頑強:11 +26  37
筋力:14 +08  22
技量:10 +20  30
魔力:10 +08  18
信仰:11 +07  18
運 :07

装備:つらぬきの剣
育成終了
つらぬきコスプレ用キャラ
なぜか獣タリが使えるステになってます
正直獣タリ分のステは技量にまわすべきでした
頑強はつらぬきコスした状態でギリギリドッスンに
ならない値


低レベル周回キャラ:SL50
生まれ:神殿騎士:Lv.4
体力:11 +17  28
知力:08 +07  15
頑強:13 +12  27
筋力:14 +04  18
技量:12 +01  13
魔力:06     6
信仰:13 +03  16
運  :7

装備:つるはし、妖刀誠
育成終了
SL50で周回する用のキャラ
一番最近に作ったやつです



育成終了してるのは、SLをあげすぎると
他のプレイヤーとマッチングしにくくなっていくので
(近いSLの人がいなくなっていくため)
そのためにSLを止めているということです

SL120前後が対人は一番盛んらしいです

万能キャラは元々周回用+トロフィーコンプキャラとして作って
SLはあげれるとこまであげる予定だったのですが
途中でトロコンして育てる意味がなくなったので
もうやることはないと思います

主なキャラはこんな感じです



対人はSL120前後と言われてますが
正直このSLになってくると色々万能すぎて少しつまらないなぁと
個人的には思います
(火力もあって硬さもあるキャラが簡単に作れるので)
50あたりがそれなりにできて、けど結構偏ったステになるので
おもしろいんじゃないかなと

例えば竜骨脳筋キャラを作ろうと思ったら
それだけ筋力に振らないといけないし
さらに呪いをのせようと思ったらMPにもとられ
HPが低い、一撃にかける高火力・紙装甲なキャラになりますし
魔法キャラも低SLでも火力を充実させるために
知力・魔力以外には振ってられなくなったり
逆に装備条件の緩い直剣などを装備して
体力を安定化させ、火力はチェインで稼ぐなど
キャラの個性がこの辺りの方があるような気がします

まぁでもSL120あたりの方が強い人が多いし対人待ちも多いので
結局対人はそっちの方メインでやってるんですけどね


ステータスはとある方法で体力以外は
初期値まで戻せますので、ステ振りに不安がある人は
体力は30~40あたりで止めて色々試してみるのがいいです



↓-------------以下--------------↓
自キャラのステ振りを考えてるときに
色々集め回ったとある戦士達のステータスを
ちょっと載せさせて頂きます
参考までに
スポンサーサイト
[ 2010/03/02 22:50 ] デモンズソウル | TB(0) | CM(0)

デモンズソウル、ステータスの振り分け(1)

デモンズソウルでは他のゲームのように
初めに選ぶ職業で技や役割が決まる
というのがまったくありません

「生まれ」で変わるのは初期ステータスと初期装備”のみ”です

今後どういうステータスの振り分けをするかで
そのキャラのスタイルが確立されていきます

最初はどう振ればいいのかよくとわからない思います

なので今回は大きくタイプをわけて
それぞれのスタイルを簡単に解説してみます


万能戦士
色々な武器が試せる型
1stキャラはこれになりやすい
器用貧乏
【主に上げるステータス】
体力≧頑強>その他
【主な武器強化】
上質の~、月の~
【主な魔法/奇跡】
お好みで


脳筋戦士
高い筋力で重い武器も片手で振り回せる
一撃がとても重く、高火力
対人では「完全な防御」を使われるとほぼ詰む
【主に上げるステータス】
筋力、体力、頑強
【主な武器強化】
叩き潰す~
【主な魔法/奇跡】
●呪いの武器、○一度きりの復活、なし


魔法剣士
スタンダードな型
状況にあわせて臨機応変に動ける
防御面に若干難あり
【主に上げるステータス】
魔力>知力、体力、頑強
【主な武器強化】
欠月の~、月の~
【主な魔法/奇跡】
●攻撃魔法全般


アンバサ戦士
防御面に優れた型
祝福された~武器の恩赦でHP自動回復も付く
とにかく死ににくい
火力に若干難あり
【主に上げるステータス】
信仰、体力、頑強
【主な武器強化】
祝福された~
【主な魔法/奇跡】
●完全な防御、○神の怒り、○一度きりの復活


純魔
魔法に特化させた型
圧倒的火力で相手は近づく前に灰と化す
紙装甲、手が触れるだけで死ぬ
攻略1周目は最強クラス
2周目以降は地獄
【主に上げるステータス】
知力>魔力
【主な武器強化】
欠月の~、クリスナイフ、ポール
【主な魔法/奇跡】
●魔法全般


技量特化
軽武器でも超火力が出せる短期戦型
攻略は若干マゾいので上級者向け
対人では「完全な防御」を使われるとほぼ詰む
【主に上げるステータス】
技量
【主な武器強化】
鋭利な~、粘質の~
【主な魔法/奇跡】
●呪いの武器

※●は魔法、○は奇跡という表記です


だいたいこんな感じかな
あくまでこれは基本形です
(自分で探れるようあえて書いてない項目もあります)

初心者の方へのオススメは「万能戦士」ですね
と言うのも初心者が初キャラで完璧なステータスを
組むのはまず無理だからです

デモンズでは最終的に
「好みにステータスを振り分け、その中で使える武器を使用する」
では無く
「使用する武器を決め手から、それにあわせてステータスを決める」
なのでどれが自分にあった武器なのかもわからない状態では
ハッキリとしたステータスを決める事ができないからです

なので初キャラでは変にかたよったステ振りをするよりも
いろんな武器を使えるキャラを作って、実際に使ってみて
自分にあった武器を探してみるほうがいいと思います


次の記事でステータスの振り分けについて
もう少し詳しく話そうかと思いまうす(まる
[ 2010/03/02 12:46 ] デモンズソウル | TB(0) | CM(0)

デモンズソウルの歩き方

今回はデモンズ買いたての初心者さん用に
序盤の攻略ヒント記事を載せようかと

「このアイテムはとっておけ」とか「これがあると楽勝」とか
発見する楽しみを奪ってしまうような攻略記事ではなく
初プレイをちゃんと楽しめるよう活、序盤詰まないように
ヒント的なことだけ書いていこうと思います


▼チュートリアルステージ
まずはじめにチュートリアルですが
ここでは最後のイベント戦以外でHPが0になることはないです
操作に慣れるまで外にでずここでみっちり練習するといいです。
初心者の方なら普通のステージを攻略していると
ほぼ間違いなく草(回復アイテム)不足に陥ると思いますので
ここでは草は使わないで本編用に温存しておきましょう


▼戦闘
この世界に来たばかりの主人公はただの一般的な人間にすぎません
囲まれればあっという間に死んでしまいます
一度に多くの敵が来てしまった場合は盾を構えて一旦下がりましょう
引く場合はしっかりを相手をロックして
相手の方を向きながら下がるように
背中を見せるのは自殺行為です

攻撃の際
このゲームではゴリ押しは有効ではありません
相手の隙をしっかり狙っていきましょう


▼次ステージの選択
チュートリアルを終え、はじめのステージをクリアすると
5種類のステージにいけるようになりますが
次の攻略にオススメするのは
「ボーレタリア王城-2」か「ストーンファング坑道-1」です

城2ボス以外は比較的簡単なステージです

坑道1では序盤の武器の強化に必要な鉱石が沢山とれます


▼敵が強すぎると感じたら
SL(ソウルレベル)をあげてみてください
どの能力値をあげても防御力も上昇するので
自然と自キャラは硬くなっていきます



はじめはこの程度で
あとは自分自身で色々試してみてください
それでは良いソウル体ライフを( ゚ω゚)ノシ
[ 2010/02/28 03:14 ] デモンズソウル | TB(0) | CM(0)

デモンズソウル紹介記事

いよいよ本日発売になりました!
デモンズソウルベスト版

今まで「デモンズおもすれー!」言ってるだけで
まともな紹介してなかったので
今回はまとも(?)にデモンズを
長々と紹介していこうと思います



デモンズソウル、聞いたことある人なら
死にゲー」「マゾゲー」というのを聞いて
かなり難しいゲームなのではないか
と、思って購入を避けていた人も
少なくないと思います。

でも実際のところ、ゲーム難易度的には
それほど難しいゲームではないと思います

何が死にゲーマゾゲーといわれているかというと
初見トラップがかなり多くそのせいで死に安いから
言わば覚えゲー

なのでそういう敵やトラップの配置を覚えていけば
ほぼ死ぬことはなくなってきます
(慣れれば1周目クリアくらいなら一回も死なずにいけてしまうほど)


それにオンラインに繋げば
他のプレイヤーが残してくれたメッセージを読んでトラップを回避したり
血の跡を見れば他のプレイヤーの死に様が見れるので
どの辺りが危ないなど
初見トラップでも回避する手段はあるので
結構難易度は下がってきます
(できれば最初はオフラインでやって、存分に
巧みな敵の配置やトラップを楽しんでもらうのが
一番オススメですが)


さらにオンラインでは他の世界の肉体を持たないプレイヤー
青ファントムとしてこちらの世界の助っ人に呼ぶこともできます
これでかなり難易度は下がります

しかしこの場合結構当たりハズレがあって
空気の読めないプレイヤーを召還してしまうと
あっという間に敵を蹴散らされてしまって
訳もわからずついていってるだけでクリアしてしまった
なんてこともありえます

これはデモンズにおいては非常にもったいない!

できれば初回プレイ時でオンをやる場合は
知り合い同士でやるのが好ましいです


で、オンラインはメリットばっかりかといえば
そうではありません
黒ファントム
肉体を持っていないプレイヤー肉体を持つプレイヤー
殺しにくる場合があります
おぉ、こyこy

と言っても初心者では
ステージ入るとすぐに死んでしまい
肉体でプレイすることはほとんどないので
これはあまり心配する必要がないですね(;^ω^)


あと他のゲームでは結構マゾ化してしまう
「武器集めや素材集め」
実はこの部分が結構良心的で
1周目でだいたいの武器は拾えてしまうし
強化も1周目で最高値まであげることも
簡単にできてしまいます
某ゲームのようにでない素材を求めて延々を同じ敵を討伐したり
出現率コンマ数%の武器のために何時間も周回したり
という完全に無駄な作業をすることが
ほぼないのでかなり楽です

これは遊びやすいゲームとして
かなり大きいのではないかと

(トロフィーコンプを目指すなら2つやらないといけないですが^^;)




とまぁ、難しい要素は初見トラップだけで
ボスとかもほとんどがパターンなので
覚えたらアクションゲームではそれほど難しい部類ではないかと

根気よくできる人なら誰でもクリアくらいは可能です(たぶん!)

逆にすぐに投げ出したり諦めたり顔真っ赤になる人にはオススメはしません


「ここであれ置くかw」とか「今のは引っかかるわw、すごいな~」とか
開発側の巧みな敵・トラップ配置を楽しめる人には絶対買いな一品




ボクは他のゲームでは
単調な戦闘や、進展しないストーリー展開に飽きて
クリアする前にやめてしまうということが結構多いのですが

その点このゲームは戦闘やキャラのアクションがすごく楽しいですし
面倒な作業もあまりすることがないですし
それに同じとこを攻略してても黒ファントムが攻めてくるという刺激もあって
ボクにしては珍しくかなり長い間楽しませてもらってます


色々楽しめるゲームですので、このベスト版を機に
一度遊んでみてください

以上デモンズは怖くないよ!な記事でした(まる
[ 2010/02/25 19:22 ] デモンズソウル | TB(0) | CM(0)

デモンズベスト版!

Demon's Soulsベスト版!

発売までいよいよあと一週間になりますた!
あの神ゲーがお手ごろ価格に!(アマゾンを覗く

これを機会にデモンズを持ってない人は買いましょう!


つか買えよな!買えよ!買え!
PS3持っててデモンズ持ってないって!それ一体どういう!
どういうアレで!なんとためのPS3で!一体!
それどうなって!デモンズのないPS3なんて!
どう!どういうことなの


それでは皆さん
ボーレタリアで会いましょう( ゚∀゚)ノシ



↓--- 以下紹介動画 ---↓
※動画にはデモンズの醍醐味である初見トラップが
いくつか出てきています。
デモンズを端から買う予定で、フルに楽しみたい人は
見ない方がいいかもしれません
[ 2010/02/18 15:15 ] デモンズソウル | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。